【撮影レポート】物撮りは照明でこんなにも違う!映り込み対策も

撮影レポート

@ITSUMOでは物撮りもできます!

今回は物撮り撮影の様子をご紹介します。

物撮りで重要なのが、照明と金属類の場合は映り込み対策ですよね。

でも家にそんな強い光もないし、Photoshopのレタッチにそんな時間かけられない。。。。

@ITSUMOは設置済みの本格照明機材と選べる背景紙、そして高性能カメラとマクロレンズであなたの撮りたい物をバチっと撮影できちゃいます!

アクセサリー撮ってみた

こちらがスマホ撮影。iPhone11Proによる撮影。

CanonR5×RF85mmマクロレンズによる撮影。

違いは明らかですね。トレーシングペーパーを被せているので写り込みもとても少なくなっています!

MONTBLANCの時計撮ってみた

iPhone11Proによる撮影。

CanonR5×RF85mmマクロレンズによる撮影。パリッとしますね。

部屋のLED照明だけだとどうしても冷たい印象になります。

ストロボ照明をたくことで自然には出せない光を作り出すことができます。

KENZOの時計撮ってみた

Phone11Proによる撮影。

CanonR5×RF85mmマクロレンズによる撮影。

スマホカメラも劇的に進化していますが、やはりスタジオで一眼レフと照明をつけて撮影するのとではやはりまだ差があるようようです。

カメラまでついてるシェアスタジオだから

@ITSUMOの基本料金には、全ての機材のレンタル代が含まれています。

必要な場合は背景紙(498円)をオプションとして付ければ、あとは撮り放題です。

自分がカメラマンになるので、イメージが違った〜という失敗もせずに済みますね。

高いカメラとレンズはやっぱりスマホに圧勝です。

でも、個人や小規模で購入できない事情もあるかと思います。

@ITSUMOでは、撮影アドバイザーに設定を全てお任せできるので、カメラの知識がない方でもプロが撮影したような写真を撮ることができます。

もちろん機材を触れる方はご自身で触っていただくこともできます。

物撮りも@ITSUMOで!お待ちしています!

ご予約はこちらから

コメント

タイトルとURLをコピーしました